ケーブルの貸出について

2018.1.29


実験室グループは信号用・HV用同軸ケーブルを保管・管理しています。ケーブル使用を希望するユーザーは「ケーブル保管状況」を確認し、必要とするケーブルがある時には「Inquiry」を提出して下さい。Inquiry用途、使用責任者、ケーブルの種類及び数量、貸出期間などを明記してください。使用許可を受けたら、「 ケーブル保管場所」から持ち出しを行ってください。

 

ケーブルの保管場所はつくばキャンパスのテント倉庫の2階です。2階からの持ち出しの作業ですので、安全対策が必要になります。作業前に保管場所の確認・作業手順確認・安全確保を徹底してください。ケーブルの持ち出し作業後、作業完了の連絡を実験室グループ(連絡先:jp-floor@ml.post.kek.jp )にメールで行ってください。

 

使用後はケーブルを貸出時と同じ状態にし、同じ場所に返却して下さい。返却作業後、返却完了メールを実験室グループ (連絡先:jp-floor@ml.post.kek.jp )に送ってください。使用期間を延長したいときはInquiryを提出し、延長許可を受けてください。

 

                                                            

ケーブル貸出手順(要約)

1。ケーブル保管状況確認 

2.Inquiry提出

3。ケーブル持ち出し(保管場所確認

保管場所の確認・作業手順確認・安全確保

4。持ち出し完了メール(連絡先:jp-floor@ml.post.kek.jp

5。返却

作業手順確認・安全確保

6。返却完了メール (連絡先:jp-floor@ml.post.kek.jp)